乾燥肌トラブルに負けないスキンケア

カサカサお肌を改善するために

冬の乾燥肌のスキンケアで気をつけたいこと

春や夏のうちは問題がなくても、冬に入ると乾燥肌になって、スキンケアが難しくなるという人がいますが、なぜでしょう。

 

湿度や気温が大幅に低下するのが、冬の特徴だと言われています。冬の肌が乾燥肌になりやすいのは、乾燥した外気へと肌の水分がどんどん逃げていって、肌の乾燥が進んでしまうからだといいます。

続きを読む

乾燥肌のスキンケア-季節によって乾燥肌になってしまう理由

肌質には乾燥肌、脂性肌、普通肌などがあり、個々人の肌の状態に合わせてスキンケア用品を選ぶ必要があります。特に、乾燥肌はちょっとした刺激でも過敏に反応し、肌が荒れやすくなりますので、スキンケアは要注意です。

 

どのような理由で、乾燥肌は外部からの刺激を受けて炎症などが出やすくなっているのでしょうか。

続きを読む

口コミでおすすめの乾燥肌のスキンケアと保湿成分

乾燥肌で困っているという人は、どのようなスキンケア製品がいいでしょうか。

 

肌が水分を保持する機能を高めることが、乾燥肌では重要になりますので、保湿成分を配合してあるものを選ぶことが大切です

続きを読む

ヨガ・テレビ体操・リハビリ・スイミングを利用して腰痛対策!

社会人時代は仕事で忙しく、結婚後は子育てで忙しく腰痛の治療をしないまま10年過ぎてしまいました。さすがにこのままではまずいと一念発起。

 

まず起き抜けにヨガのDVD。その後、パソコン作業などをしてまた体が凝り固まるのですが、子どもが起きた後はテレビ体操(Eテレ6:25~)。

 

10分間の体操ですが、徐々に体がほぐれていきます。日中は週2で整形外科のリハビリに。理学療法士さんのマッサージと運動指導を受けます。

 

運動指導では毎回その時の体の状態に合わせて運動メニューを教えてくれます。想像していたがっつりとした筋トレではなくだいぶ緩い運動が多く、苦もなく続けられます。

 

理学療法士さんが言うには、そのような運動以外にもダイナミックに体を動かすことも大切らしいです(症状による)。

 

週末は子どもを連れてスイミング。子どもをビート板に捕まらせ、25メートルプールを行ったり来たり…。

 

これが一番きついですが、一番効いている気がします。

 

同じ姿勢・同じ生活をずっと続けることが腰痛を悪化させる原因にもなっていると思うので、さらに他の刺激を外部から取り入れるべく模索中です。

タイミングが重要!乾燥肌を改善する万能オイル

夏でも極度に乾燥する私の肌。 特に酷いのが、脚でした。

 

膝から下が、なんだか常に粉をふいているような状態なんです。

 

スカートを履いたりすると、 「なんか脚、カサカサしてない?」 と言われたりもして…。

 

続きを読む

極度の乾燥肌の娘は引越しで変化。改善と悪化

私の娘は乾燥肌です。娘が産まれてから何度か引越しをしました。

 

産まれたところはとても乾燥している地域で、さっそく乳児湿疹がでたりといろいろありました。

 

それでもまだそこまでひどいと感じませんでした。

 

半年を過ぎるとだんだん自分で体を掻き始めました。

 

顔をひっかき、足もひっかきだしたのでよっぽど暑くない日以外は長袖の足先まですっぽり隠れる服を着せ、なんとか掻かせないようにしていました。

 

約1歳の時に仕事の都合で海外に引越しました。湿度の高く、年中暑い国でした。

 

そこでも長袖を着せ続けることはできないのでしかたなく半袖を着せていました。

 

初めはまた掻きはじめるのではないかと心配していましたが、思いのほかに気がついたときには肌は綺麗になっていて本人も痒がる様子もなくなにもなかったかのようになりました。

 

ですが最近また元居た場所に帰ってきたのでまた肌トラブルが再発しました。

 

子供の肌トラブルは見ていて本当にかわいそうです。

 

私も小さいときから、問題を抱えていたので気持ちはわかりますが、何とか大きくなるまでには改善できたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コットンパックはお肌に潤いを取り戻すスキンケア

私の最近のお気に入りスキンケアは、お風呂あがりに、化粧水をたっぷり染み込ませたコットンを、目元と頬のあたりに貼り付けることです。

 

目元や頬は、特に乾燥を感じるので、水分を与えるように心掛けています。

 

コットンをつけている間は、他のことをしていられるので、五分ほどただつけているだけで、肌の潤いをキープすることができます。

 

スキンケアにあまりお金をかけられないという人にもおすすめの方法です。

 

高価な化粧品を使うことは必要ありません。

 

このコットンパックをするだけで、お肌が柔らかくなるし、私にはあっている方法です。

 

使っている化粧水も、安いものでもOKなので、コットンにたっぷり、浸してももったいなくありません。

 

お肌が潤うと、化粧のノリも良くなるのでおすすめです。