乾燥肌トラブルに負けないスキンケア

カサカサお肌を改善するために

コットンパックはお肌に潤いを取り戻すスキンケア

私の最近のお気に入りスキンケアは、お風呂あがりに、化粧水をたっぷり染み込ませたコットンを、目元と頬のあたりに貼り付けることです。

 

目元や頬は、特に乾燥を感じるので、水分を与えるように心掛けています。

 

コットンをつけている間は、他のことをしていられるので、五分ほどただつけているだけで、肌の潤いをキープすることができます。

 

スキンケアにあまりお金をかけられないという人にもおすすめの方法です。

 

高価な化粧品を使うことは必要ありません。

 

このコットンパックをするだけで、お肌が柔らかくなるし、私にはあっている方法です。

 

使っている化粧水も、安いものでもOKなので、コットンにたっぷり、浸してももったいなくありません。

 

お肌が潤うと、化粧のノリも良くなるのでおすすめです。