乾燥肌トラブルに負けないスキンケア

カサカサお肌を改善するために

極度の乾燥肌の娘は引越しで変化。改善と悪化

私の娘は乾燥肌です。娘が産まれてから何度か引越しをしました。

 

産まれたところはとても乾燥している地域で、さっそく乳児湿疹がでたりといろいろありました。

 

それでもまだそこまでひどいと感じませんでした。

 

半年を過ぎるとだんだん自分で体を掻き始めました。

 

顔をひっかき、足もひっかきだしたのでよっぽど暑くない日以外は長袖の足先まですっぽり隠れる服を着せ、なんとか掻かせないようにしていました。

 

約1歳の時に仕事の都合で海外に引越しました。湿度の高く、年中暑い国でした。

 

そこでも長袖を着せ続けることはできないのでしかたなく半袖を着せていました。

 

初めはまた掻きはじめるのではないかと心配していましたが、思いのほかに気がついたときには肌は綺麗になっていて本人も痒がる様子もなくなにもなかったかのようになりました。

 

ですが最近また元居た場所に帰ってきたのでまた肌トラブルが再発しました。

 

子供の肌トラブルは見ていて本当にかわいそうです。

 

私も小さいときから、問題を抱えていたので気持ちはわかりますが、何とか大きくなるまでには改善できたらいいなと思っています。